「成年後見制度を考える会」

About us

成年後見制度を考える会は令和元年8月1日に発足いたしました。

◎大切な家族が守られていない。

◎制度が悪用されているのではないか?と思ったが解決する窓口もなく精神的に不安定になる家族もある。

◎全く見も知らない士業という権力が家族の中で頂上に立つ。そしてそれを家裁(家庭裁判所)が後ろ盾する構図。穏やかな日々を求めても必ず他人が見え隠れする日々。

これが誇りある日本で起こっている現実なのかと、どん底に突き落とされました。

私たちが何か悪い事をしたのか? と責める毎日。大切な人を守りたいだけなのに・・・

こんな思いの被害者が出会い、発足しました。

どのような方が会員になれますか?

成年後見制度に対して廃止・改善を求める方は、どなたでも入会していただけます。

1

成年後見制度を利用している・させられているそのご家族

成年後見制度に対する、家族によるチェックは必須です。いざ制度が開始されると、後見人以外は、たとえ申立てした家族でさえ、何も主張を聞いてもらえません。逆に、士業後見人は自身を正当化するため、家族を悪者であるといった主張をします。大切なご家族を遠く離れた関係にさせられるこの制度利用に、納得のいかないご家族。

2

被成年後見人ご本人

身体的に問題もなく、自分の意思も示す。しかし少しでも知的障害があれば、家裁は後見人を付けます。その被害者。その理由で人としての権利を全て奪われる「無能力者」とさせられた被害者ご当人。                                 

3

成年後見制度の危うさを認識している士業

成年後見制度に慎重意見を持つ弁護士・司法書士・社会福祉士

4

この成年後見制度に未来はない

今は利用していないが、将来こんな制度を利用しなけらばならない?絶対に使いたくない。家族にも利用したくない 。トラブル・悪用・事件をもっと知りたい。                             

次のような方は

入会をお断りする場合があります

 会員の皆様が気持ちよく活動ができるように

1.現成年後見制度利用を促進したい

私たちは現在ある成年後見制度を廃止・改善を求める・そして多くの方に現状の制度を知っていただくための会です。目的の異なる方のご入会はお断りしています。

2.同じ被害者に対して攻撃的な対応

同じ被害者に対し、否定、攻撃的発言など、成年後見制度に対する怒りを他にぶつける。殆どの会員は切実な思いでご入会された方が当事者家族です。否定されるためのご入会ではありません。

3.当会の活動に否定的

当会の活動目的に否定的な方。当会の会員としてふさわしくない言動は、活動に弊害を生じるためご入会をお断りします。

ご入会後に退会していただく場合があります。

ご入会後に上記のような言動があり、他の会員に迷惑行為を行う場合は、退会していただくことがあります。

目指すもの

Mobirise

現成年後見制度の廃止・改善のために

成年後見制度に関する意見は『廃止』『改善』とさまざまです。
このままではダメ!現制度内容は白紙に!これは一致する意見です。

Mobirise

これ以上制度被害者を出さないために

苦しい思いの中、「これ以上同じような被害者を出さないため、成年後見制度の実情を知ってほしい。成年後見制度を利用しないでほしい」

Mobirise

あなたは一人ではありません

対職業後見人、家庭裁判所で、不条理な制度に逃げ道もなく打ちひしがれているあなたは、ひとりではありません。大切な人に寄り添い、活動の時間はなくても、あなたと同じ思いの仲間がいます。「一人ではない」気持ちを強く持ち、あなたの受けている現状を改善するまで一緒に進みましょう

Mobirise

成年後見制度被害実態をお聞かせください

ご入会はこちら


会費不要

成年後見制度に関する訴訟等があり、本部所在地・代表者等の氏名はウェブ上では非公開にさせていただきます。

メディア、報道関係の方へ - 資料のご提供、取材など、対応させていただきます。こちらまでご連絡をお願いいたします。

© Copyright 2020 成年後見制度を考える会 - All Rights Reserved

Create a website with Mobirise