被害報告No.9

姉妹間での家庭内のやりとりに、隙あらば「後見促進」と躍起になっている行政の姿。

私たちは、やっとのことで成年後見制度から抜け出た家族です。

成年後見制度を利用する行政について

姉妹から父親に成年後見制度を利用する話が出たが、父は大変しっかりとしていた。(MMSE30/30点)それでも、姉妹と行政が一緒になって父を無能者である被後見人にしようとしていた。

About

私たちは行政と話し合いを持つため調停を申し立てました。

これまで、私たちに渡された書類はいわゆる「のり弁書類」と言い、行政側に都合の悪い内容は全て黒塗りにされています。
これでは話し合いによって是正したいポイントも分かりません。


いわゆる『のり弁書類』を渡されました。

行政関係者が受け取った資料

黒塗りされている部分はほとんどなく、何を隠しているのかが分かりました。

父に成年後見制度を利用させようとする嘘が書いてありました。

私たちは、現在、市役所と話し合いを持ち、嘘の書類を上司に提出した職員の処分を求めています。

あなたの関わる成年後見制度について
お聞かせください

Assosiation To Stop Guardianship Abuse JAPAN

Contact Us
No more discrimination
against people with disabilities.