simple web maker

成年後見制度被害

どこにも解決の糸口のない闇の中、ご家庭の状況をメールで投稿してくださっています。そのまま掲載いたしました。

後見制度被害実例No.9

No.1 2019/12/15

両親が周りからの勧めで制度に入り、補助人になった弁護士から私は返金請求を受けました。虚偽申請の証拠が見つかり、やっとの思いで制度を出る事が出来ました。しかし、私同様に今でも苦しんでおられる方々の切なる声も悲痛な叫びです。絶対に無駄にしてはならないのです。今後は情報共有し、被害者を出さない制度運営を目指して欲しいと願っています。

私自身も現在、市役所やNPOに経緯説明と再発防止に向け話し合いを求め、嘆願書や再発防止策骨子を提出し、回答待ちの状況です。

市役所には、私が苦しんだ事象を検証し、再発防止へ向けた透明性ある手続きを期待しています。ただ、どこまで誠実に対応して頂けるかは未知数です。

先日の12/14の会合には本当に参加したかったのです。ぜひ、関西圏でも開催して欲しいものです。会から関係省庁に書面を出された事も心強く、是非とも被害者の声を国に届けて欲しいと思っています。

 Date Submitted Dec 15, 2019 01:46 AM 

(6764590)

No.2 2019/12/17

同じ人ではないから考えが違うはずです。意思代行ということは人権侵害になりかねません。 

意思支援というのですが、実際的には意思表示できない人にとっては強制的に代行です。しかも、死ぬまで代行するので、被後見人と被後見人の家族にとっては、本来個人は家族を養うお金は直接国の管理のもとで生活しなければならないのです。つまり、後見人と後見監督人は国から派遣され、被後見人と被後見人の家族を監視する監視者です。死ぬまで、扶養家族と本人は国の監視のもとで生活しなければならないのです。

理論上は正しくても、実際的には本人と本人の家族が心理的な病気になりやすいです。国から派遣してきたわけがわからない後見人や、後見監督人に付き合わなければならなく、遠慮しながら生活していく。夫でもない人、パパでもない監視者に監視され、しかも、自分で監視された費用を強制的に払わなければならないのです。本人費用がなくなったら、家族が支払わなければならないのです。

もし、あなたが本人、あなたが本人の愛されている妻、子供でしたら、どんな気持ちになるのですか?

Date Submitted 2019/12/17 1:43:00

(6780508)

No.3 2019/12/19

配偶者後見人ですが、未成年の子供二人いる。専門職監督人が付けられたら外せなくなりました。費用は弁護士には月3万円がすくないですが、わたしたち家族には大金です。

Date Submitted Dec 19, 2019 23:33 PM 

(6810610)

No.4 2019/12/19

夫の代わりの者がいないので、夫の残り僅かな余生を大事にし、水いらず二人の人生の最後を邪魔していただきたくないのです。どうか夫以外の上司みたいな監督人を家裁から勝手につけられないように。


Date Submitted Dec 19, 2019 23:42 PM 

(6810635)

No.5 2019/12/20

後見人、後見監督人、家裁などはみんな実行者です。その制度を考案して試作した人は有意か不意かわからないのですが、後見手引きに従って実行したら、障碍者とその財産を国の元に管理されている状態になったのです。最初の支援という趣旨からずれています。 

説明によりますと、悪徳商売人と悪徳親戚から障碍者を守るため、被後見人の不当な契約を法律上取り消すことができるようにするのです。事実上その不当という判断は本人ではなく、後見人や後見監督人が後見手引きを見て自己解釈して判断したのに、まるで本人の判断のように処置されたのです。それで、家裁が後見という名目で本人の財産を本人に乗られた後見人の手を借りて、被後見人の財産だけを専門職後見人によって家族から離して信託銀行に売られたのです。客観的には財産権失った家族が自然に後見人、後見監督人、最終的に家裁という国の管理下に障碍者家族を文句いうこともできずにおかされたのです。

大きな問題は本人ではないのに、本人の判断と認められるところが嘘です。人権侵害です。一大事な個人の自由権を法律的に奪われても、拒否できない現状は支援とは言えないでしょう。被後見人の代わりにではなく、事実上の第三者の意見のまま留まるべし。被後見人は知らないうちに実質的に財産が流出しているのです。 

Date Submitted 2019/12/20 0:50:00

(6810971)


No.6 2019/12/20

経済権を握られたら人の心はどうなるのでしょう?どうせ障碍者だから?扶養されている妻、息子、娘の心はどうなるのでしょう?後見申請した配偶者の私は後悔しています。 

Date Submitted Dec 20, 2019 01:10 AM 

(6811076)

お問合せメール

ご意見、ご質問などありましたら、こちらのフォームに記入して送信をお願いいたします。
後見被害者及び、当サイトの関係者にとって不利益になると判断した際には、返信出来ない場合もありますので、ご了承ください。

成年後見制度を考える会2019 All Rights Reserved.           callme@koken110.net