css templates



厚生労働省
成年後見制度利用促進
ニュースレター 

第18号 令和元年8月22日発行

Mobirise

厚生労働省厚生労働省
成年後見制度利用促進 ニュースレター

厚生労働省社会・援護局地域福祉課 成年後見制度利用促進室長 竹野 佑喜 
室長就任のあいさつより

室長の発言を抜粋

「インターネット上の記事などを見ると、制度への不信も依然としてあることを 感じます。不正や濫用を防止し、財産管理の みならず身上保護を重視した制度運用が図ら れなければ、制度への信頼は深まりません。 」

厚生労働省は、ネット上に上げられた後見制度による「法の下の虐待」の数々を認識しています。

なぜ促進したいのに、これらの事件、トラブルを解決しようと改善に動かないのでしょうか。

利用し困っている家族からの「聞き取り」をし、間違いを認識し改めなければ、「成年後見制度を考える会」のメンバーはこれからも増え続け、声をあげます。


最高裁事務総局家庭局
家庭局News 

第18号 令和元年6月12日発行

Mobirise

最高裁家庭局News

令和元年6月12日

適切な後見人の選任及び報酬付与の在り方に関する検討状況など

2.

平成31年1月24日付け家庭局第二課長書簡による各庁への情報提供について,報酬付与の在り方に関する部分を含めて説明

2.

全国紙での報道を受けて,選任及び報酬は各裁判官が個別の事案において判断するものであり,最高裁が何らかの基準や運用方針を示すも のではないという前提や,情報提供した資料の具体的内容を説明

大阪家庭裁判所家事4部後見係

家庭裁判所からの情報提供と市民後見人の活用を中心として

Mobirise

家庭裁判所
「成年後見制度について」

成年後見制度に関わり、本人に寄り添う家族に対する評価をご確認ください。

成年後見関係事件の概況 
―平成30年1月~12月-

最高裁判所事務総局家庭局

前年度と比べ、申立数は大きく変わっていない。政府は成年後見制度利用促進としているが、なぜ利用数が少ないのかを把握しようとしない。

一度後見人が選任されると一生赤の他人の士業後見人がつきまとい、本人、家族に対してひどい仕打ちをするような制度を使いたい人がいるだろうか?

またその苦情を受け付けようとしない家裁が窓口だが、家族の苦情は無視し続ける。高齢者に対する差別、虐待があり、家裁に連絡しても、見て見ぬふり。

あなたはこんな怖ろしい成年後見制度を使いたいと思いますか?

成年後見制度が
いかに使いづらいのか

さまざまなNews,意見をピックアップ